投稿日:2021年6月23日

施工管理の「安全管理」とは

こんにちは!
東京都立川市に拠点を構える株式会社尾上総建です。
弊社では、東京都内を中心に関東一円で店舗やスーパー・飲食店などを対象に、防水工事や外壁塗装工事、新築工事・改修工事、内装仕上工事の施工管理を手掛けています。
施工管理の仕事の中に、「安全管理」があります。
「どんなことをするの?」という疑問もあるのではないでしょうか?
今回は、施工管理の「安全管理」についてご紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧ください!

施工管理の「安全管理」とは

施工管理における「安全管理」とは、工事現場の事故を未然に防ぐことです。
具体的には、工事現場の安全管理、機材・重機の安全管理、人の安全管理、季節・天候の安全管理です。

工事現場の安全管理

危険が多い工事現場の場合、事故が起きやすいため、工事現場の安全管理が重要です。
そのためには、危険箇所に注意喚起の看板を設置し、工事に関わる作業員への危険情報の共有が大切です。
また、高所への手すりの設置や、落下防止のネットを設置する、開口部にふたを設置するなどの安全対策を行います。

機材・重機の安全管理

機材や重機が正常に使えなければ、事故が起こってしまいます。
機材や重機が原因の事故は、毎年、多く発生しています。
工事機材や重機が問題なく動くか、クレーンのワイヤーが壊れていないかの確認が重要です。
安全帯のチェックやヘルメットのヒモに緩みがないかのチェックも行います。
また、車両や重機を使うときには、誘導員を配置することも大切です。
工事が始まる前に、必ず安全確認を行いましょう。

人の安全管理

人為的ミスによって事故が起こります。
そのため、人に対する安全管理も大切です。
作業員に5Sの徹底してもらうことや、作業員の休憩管理など健康チェックは重要な安全対策です。
また、上下作業禁止の徹底、吊り荷の下の人払い、高所作業時の安全帯使用の徹底も欠かせません。
新規入場者への教育もしっかりと行いましょう。
ヒヤリハットの事例を朝礼で伝えることも有効な安全対策だといえます。

季節・天候の安全管理

季節特有の危険があるため、季節や天候を考慮した安全管理も大切です。
工事は外作業が多く、季節や天候の影響を受けやすい環境です。
その日の天気を考慮して、安全対策を講じる必要があります。
雨の日の滑りやすい足場の注意喚起、強風の日の高所作業の注意喚起、熱中症予防のための水分補給の徹底といった安全対策を行います。
また、危険情報を共有することで、事故を減らすことにつながります。
そのためには、現場のコミュニケーションが最重要です。
安全管理にやりすぎはありません。
現場の安全を守り、円滑に工事を進めましょう。

【求人】現場監督にチャレンジしてみませんか?

尾上総建では現場監督を募集しております。
経験者・未経験者どちらも大歓迎です!
業界未経験からでも施工管理にチャレンジできます!
必要な知識・技術は、マンツーマンで丁寧に指導しますので、ご安心ください。
お客様とのお取引が豊富にありますので、多くの現場を体験できます。
将来性の高い安定した業界で、技術を身に付け、活躍しませんか?
ぜひお気軽に採用情報からご応募ください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

株式会社尾上総建
〒190-0022
東京都立川市錦町5-8-19カール立川102
電話:042-512-8401 FAX:042-633-0484

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

株式会社尾上総建ってどんな会社?

株式会社尾上総建ってどんな会社?

こんにちは!株式会社尾上総建です。 弊社は東京都内を中心に関東一円で店舗やスーパー・飲食店などを対象 …

未経験者も大歓迎!ただいま現場監督募集中!

未経験者も大歓迎!ただいま現場監督募集中…

こんにちは!株式会社尾上総建です。 弊社は東京都内を中心に関東一円で店舗やスーパー・飲食店などを対象 …

【求人募集】意欲・成長をしっかりと評価します!

【求人募集】意欲・成長をしっかりと評価し…

こんにちは!株式会社尾上総建です。 弊社は東京都内を中心に関東一円で店舗やスーパー・飲食店などを対象 …

採用情報 BLOG