投稿日:2021年5月15日

教えて!内装仕上工事ってどんな工事?

こんにちは!
東京都立川市に拠点を構える株式会社尾上総建です。
弊社では、東京都内を中心に関東一円で店舗やスーパー・飲食店などを対象に、防水工事や外壁塗装工事、新築工事・改修工事、内装仕上工事の施工・管理を手がけています。
「内装仕上工事って何をするの?」「内装仕上工事と内装工事は違うもの?」という疑問もあるのではないでしょうか?
そこで今回は、「教えて!内装仕上工事ってどんな工事?」をテーマに、工事内容や流れ、種類などについてご紹介したいと思います。
ぜひ最後までご覧ください!

内装仕上工事とは?内装仕上工事を行うタイミングとは?


内装仕上工事とは?

内装仕上工事は、一般的にいわれる内装工事と同義です。
内装仕上工事とは、建築物の内部の仕上げを行う工事をまとめて指します。

内装工事の種類

建築物の内部とは、具体的には壁・床・天井・ドア・窓・塗装・手すり・収納などです。
因って、内装仕上工事では、壁・床・天井・ドア・窓・塗装・手すり・収納などの工事を行います。
また内装工事に、電気・ガス・水道・空調などの設備工事を含めている場合もあります。

内装仕上工事のタイミング

外装仕上工事が進み、雨水の侵入の心配がなくなった段階で、内装仕上工事を始めます。
高層階ビルなどの建設においては、高層階で外装工事が行われている状態でも、先に外装工事が終わっている下層階部分から、内装仕上工事に取りかかる場合もあります。

内装仕上工事の内容とは?


下地・仕上げ工事

壁や天井の下地から仕上げまでの工事を「墨だし」→「壁下地」→「天井下地」→「天井仕上げ」→「壁仕上げ」→「床仕上げ」の順で行います。
墨だし作業により基準線の印をつけ、壁や天井に石膏ボードを張るための下地(軽量鉄骨材)を組み立てていきます。
内装仕上工事では、下地に石膏ボードを張り付けていく作業を行います。

建具工事

建具工事とは、窓やドアをはめ込むための枠を組み立てる工事のことをいいます。
場所や目的によって、木やスチール、アルミなど使用される材料は変わります。

ガラス工事

ガラス工事とは、建築物のガラスを使用する場所で行われる工事のことをいいます。
ショーウィンドウや窓などが一般的です。
工場であらかじめ製作されたガラスを建具などにはめ込みます。

塗装工事

塗装工事とは、壁などにハケやブラシ、スプレーなどを使って塗装をしていく工事をいいます。
塗装工事は、建築物に使用されている部材をサビや腐敗、ホコリなどから守る役割を担っており、色や見た目だけでなく、機能面においても重要だといえます。

【求人】尾上総建で働きませんか?

尾上総建では現場監督を募集しています。
応募に際し、経験の有無は問いません。
業界未経験からでも施工管理にチャレンジできます!
マンツーマンで丁寧に指導しますので、安心して飛び込んできてください。
福利厚生や諸手当も充実しています。
ぜひお気軽に採用情報からご応募ください。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

株式会社尾上総建
〒190-0022
東京都立川市錦町5-8-19カール立川102
電話:042-512-8401 FAX:042-633-0484

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社尾上総建では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける施 …

【求人募集】意欲・成長をしっかりと評価します!

【求人募集】意欲・成長をしっかりと評価し…

こんにちは!株式会社尾上総建です。 弊社は東京都内を中心に関東一円で店舗やスーパー・飲食店などを対象 …

【経験不問】一人前の現場監督をめざしませんか?

【経験不問】一人前の現場監督をめざしませ…

こんにちは!株式会社尾上総建です。 弊社は東京都内を中心に関東一円で店舗やスーパー・飲食店などを対象 …

採用情報 BLOG